2017.03.21

「親が楽しい!を子供とシェアする」という視点

子供が楽しいも大事なんだけど、

アトリアでは「親が楽しい!を子供とシェアする」という視点
大切にした場と、ワークショップをこれまでもやってきました

子育てがはじまって
想像以上にお母さんが自分のことを
後回しにしてしまうものだということ
実感しています

ワタシクリエイトでも
「自分の幸せからはじめるソーシャルデザイン」と言っていますが
こう唱えている私ですら
すっぴん、目のしたのクマ、ファッションも後回し・・・
そんな状況に陥っていました

ワタシクリエイトの資料を作っている仕事の帰り道
鏡に映る自分に「ハッ」としました

いまの自分は、自分たち言っていることと矛盾している!

すぐに
パーソナルカラーの春色アイテムを
ファストファッションブランドで選びました
いまは、じゃぶじゃぶ洗える、お値段が私にはあっています
その分、小物は、作家さんのアイテム
靴は好きなブランドで・・・とバランスをとって!
要は、ちゃんと優先させるという「意識」なんですよね〜

子供ってそもそも、お母さんが幸せでいてほしいものなんですよね
パパだってそうです
自分らしく輝いているお母さんのほうが嬉しいに決まってる

ちょっと厳しいけど
スッピンってナチュラルを利用しただらし無さだと私は思います

ナチュラルってそういうことではないですよね!
メイクって自分のためというより
相手側への「おもてなし」だと思います
身だしなみって、そういうものですよね!

でも、気持ちは十分にわかる
自分のカラダもココロも酷使しすぎて
自分の身なりやケアは後回しになりがちです

でも
お母さんの幸せはみんなの幸せ!

そう言い切って良いと思うんですね

「親が楽しい!を子供とシェアする」という視点で
我が家も、子供のいる新しい生活を楽しんでいます

パパさんのお誕生日は
リクエストによりお外でランチでした
ピクニック気分で気持ちよかったですよ〜

我が家は離乳食も できるだけ親と同じメニューにしています
そのほうが、一緒に「おいしい」を共有できるから!

ピクニックでもミネストローネはお揃いです
サンドイッチは
ブーランジェリーメゾンichiのもの
全部てづくりではなくても、こうして一部分的にプロの力も借りて
育児を楽しみたいものです!

《ワタシクリエイト クラスのご案内》
ワタシクリエイトの世界観をまず知りたい!
どんな人が来るの?
どんな雰囲気なの?
そんな声をいただいたのでイントロ講座の日をつくりました
まず、その日、一緒にあなたにしか生きられない生き方を探求してみましょう

イントロ講座

http://ptix.co/2n6oxr4
クラス全体はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/watashicreater