2015.12.09

これからの時代 自己犠牲しないことを意識する母親が増えても良い?

今日は、アトリアさんは鎌倉day「自然を感じる親子ハイキング」でした

12336261_543085505849015_1113484492_n
紅葉がみごと・・・

アトリアの親子向けコンテンツの大切にしている視点は
「親が子供と共有したいこと」をテーマにするコトです。

今取り組んでいるテーマが
⚫️自然を感じる体験プログラム 自然を知る=ワタシを知る
12355202_967927109935821_1507210310_n
⚫️デジタルものづくり
★DSC_0553
⚫️本物体験 ものづくりとミュージック
12109973_945979758802228_1213185530012700808_o
そして、まずはスタッフの私たちが心の潤いを持って仕事をしている
ということです。

子供のために自分を犠牲にしてまで時間を作る それがこれまでの母親であって、自己犠牲に陥りやすい。もちろんそれが美しい母親像でもあると思います。
でも、働く母親が今後増えて行く中で
『母親の幸せ=家族の幸せ』
でないと、これからの家族は破綻してしまうと思っています。

自分が満足できてそれを共有することで子供も満足できることを考える。
というこの順番がこれからの時代の母には大事なのだと思います。
時間は限られていますからね・・・

親の世代や世代の違う方からのアドバイスは先人の知恵ですから参考にしつつも、
100%言われたことを忠実に従うのは物理的に難しいでしょう。
実際私も専業主婦をしていた母の意見との折り合いを大切にしています。
価値観は180度とはいいませんが、100度くらいは違っていますからね。
もちろん理解してもらえなくても説明の努力はしています。

また、女性の活躍を願う企業にとっても関係のない話ではありません。
女性の活躍する企業が成長していることは数字でも証明されていますが、その裏で、女性は男性と全く違う生き物であることを理解して、女性が幸せを感じられる状況をつくることが会社の役割の一つになってくるでしょう。この「感じられる」という点が大事です。
このあたりをエモーヴでは企業のブランディングの一つの戦略として導入を提案しています。

もっと母は自分の幸せを考えて心を整理する時間を持っても良いのでは?
(もちろんその中に、家族の幸せを願うのが母であるのですが)
ただいまアトリアも実践中でありその実践中をシェアしていきます。
共感してくれるお母さんたち
ぜひまず、ワークショップなどにご参加くださいね!
★★DSC_0588
保育園と違って世代のお兄ちゃんについて遊んでもらう2歳・・・
こうして急にこういう場を通じて成長していくことを痛感しています
★★DSC_0541
まだ子供のいないスタッフにとって、「子供といると こんなに幸せなんだ」ということの体験や
お母さんの大変さを少しですが疑似体験できたり・・・
12358255_967927136602485_1364861874_n
2歳だって先生のお話しっかり聞けるんだよ〜ってことを痛感したり

★DSC_0568
しぶしぶ?休みの日に子供孝行とおもってついてきてくれたお父さんが
ワークショップに夢中になってる姿が微笑ましかったり・・・

★★DSC_0570
そして一番は、成長を楽しみにする子供たちが一人増え、また一人増えるという
この上ない幸せを感じられるコト・・・

そうです 結局いきつくのは
大切にしている運営する私たち自身のハッピーコンテンツだということ
だからこそ、幸せの輪を広げることができるんです
次回は来年へ続きます 案内はfacebookでも掲載していきますね
https://www.facebook.com/atlya