アイキャッチ画像を入れてください

2016.12.06

ワタシの幸せを生きることから始めるソーシャルデザイン《女性の生き方・働き方》

《自分をまずは幸せにすることから始めるソーシャルデザイン・・そして仕事を通じて誰かの役に立ってみない?》

仕事をする=社会貢献
実はシンプルにそうなんですよね

でも、ついつい、

・結婚・出産を意識した頃

・会社で責任を持ち始めた頃

・年齢的には30歳超える頃

・彼が出来た時

・40歳をすぎて、手放す事が出来た時
(個人差はもちろんあり)
などなど
いろいろターニングポイントがありますね〜

体力的にも精神的にも
組織や社会の中で少ししんどさを感じる・・・

「仕事やめちゃいたい」

こんな方、少なくないと思うんです

そうすると
「自分の自由な時間で・・・」
とか
「自分の好きなことだけしていたい・・・」
とか

そういった自分都合の理由で起業やフリーランスを目指す人も多いみたいです

これもちゃんとそもそも自分が起業に合っている性質だと知った上でだと
良いと思うんだけど、そもそも自分がどんな仕事でどのくらいの価値を生み出せているか把握できている人も少ないんですよね
それだとフリーランスでもなんでもなくて
無所属・・・むしろ無職からのスタートなんです
フリーと名乗っている人のほとんどがこの状況にあるようです

「何者として、何をどのくらいの金額で提供するか」
はフリーランスになって初めて真剣に悩んだことでもあったので
会社に属しながら本気で見ていく機会もないので難しいと思うんですよね

やみくもに退職してフリーランスを目指すと
見方を変えると

・貢献する相手が少なくなって
社会貢献度は小さくなる可能性もある

違う言い方をすると

・「魂」を磨く機会が少なくなる
・「徳」を積む機会も少なくなる

そして、自分がフリーランスになりたいから
準備もしたいし・・・と思えば思うほど
「都合良い働き方」を目指すから
もちろん、「都合よく使われる」・・・

う〜ん?これって本意?

これって、自分の幸せをまずは考えるとは
似て非なるコト
※このあたりはまた場でみんなと探求していきたいです

そして、エネルギーの低下による「めんどくさい」「逃げたい」から行き着いた
一過性の「ワクワク」なだけかもしれない

だから
上手に組織(大小あれど)に関わりながら

まずは「自分自身の内側」や
「自分の幸せのための丁寧な暮らし」を見つめながら
ちゃんと主体的に生きて、幸せになること!
その先に仕事(家事も含む)や活動を通じて
・「人を幸せにする」
・「誰やの役に立つ」

に集中できれば
実は社会貢献につながって・・・幸せの波を立てて波及していき
自分の知らないところで
社会をより良く創っている!!
循環の中にちゃんといるんですよね

でも、これが実感できる仕事ができて初めて
フリーランスという選択をしても良いと思います
その段階で、さらにどこか共同体に「帰属する」
この働き方が私が考えるこれからの生き方・働き方です

ワタシを知って
ワタシの中のワクワクを見つめ
ワタシにつながって
ワタシのあり方と行動を見つめ直し
ワタシをクリエイトしていく・・・

単に「自分」を丁寧に
見ていくだけなんですね
(丁寧=時間はかかる)

「自分の幸せなんて中心にかんがるなんてわがままで自分勝手じゃないですか?」
そんな問いが立ってる人も多いと思います
でも、自分を丁寧に見れば見る程
自分勝手ではなく
自分本位で他社貢献できるから不思議です

「しんどいなぁ〜〜。。。」って思ったら
安易に、離職したり、起業目指したりせずに
まず「自分って何者だ〜〜?」って
外のエネルギーに疲れているだけかもしれない
今一度、
「自分って?」と問いを立ててみたいものです

私も毎日のように、そこに立っています

「自分を生きて自由に仕事をしたい!でも、今流行りの7桁起業塾やフリーランスがピンとこない・・・それ以外に、そんな生き方働き方を学ぶ場所は無いのかなぁと」思っている人もぜひ!

主体的な女性が共同体になって
「やりたいことを持ち寄る場」がワタシクリエイトです
これからの時代は「帰属意識」が
バランスが良いと思っています
そんな「帰属場所」がワタシクリエイトでもあるんです
もしかしたら、これが私が求めてきた「新しい組織のあり方」なのかもしれない・・・
あなたという価値そものもを命という表現活動をする場所を目指して