2016.08.23

母としてのワタシと、私自身のワタシ

出産前から
「優柔不断になったなぁ・・・」と思うシーンがたびたびありました

おそらく、高温期のような状態がつづくことや
エストロゲンの仕業?かと思いますが

それでも、自覚的になっているシーンは良いのですが
判断力がにぶっていたことを後から感じることもしばしばありました
(というか、産後のホルモンバランスの乱れは2年ほどつづく人もいるようですからね〜)

そんな見えない身体のバランスの乱れが、仕事にも
個人的なことにも影響しているのは間違いないですよね

ただ、そんな時
とにかく自覚する(認知する)そして周りにも知っておいてもらう
という状況をつくれるとひじょう〜に自分はもちろん
周りも「あっ、妊婦さんだから、迷いが多くなってるのかもね」
「産後、自分にとっての仕事とは?の答えがまだ着地していないんだね」
なんて、急がず、急かさず居られると思うんですね〜
(私の場合、そんなゆっくりもしておられず、良い意味で仕事が良い焦りをくれました)

そして、仕事面では
私の経験上、産前と産後でも
仕事復帰のイメージは大きく変わってしまう可能性を秘めていること
だから、復帰の仕方は絶対、産後にあらためて、考え直すこと
そして、戻ってきてもらう会社側もそのつもりで
対話をしてあげることが大切だと思います

復帰を強く希望しているお母さんにオススメは
「母としてのワタシと、私自身のワタシ」
を意識して大切にしたいことを
あらためて整理すると良いと思います

どちらかだけになってしまうと
仕事面でも、人生においても、支障が絶対にでてしまいます

特に母としてのワタシを意識するのは子供を目の前にしているので容易にできるんですが
私自身のワタシは犠牲になりやすい
そして、そんな自分のことを考えていることに罪悪感すら持ってしまうほど・・・
でも女性はデフォルトで人のために生きれる性質があるし、子供の幸せ=私の幸せでもあるからこそ、赤ちゃんが小さいうちから自分のことを考えても良いと思うんです

女性の就業率の高い、フランスや北欧の女性はおそらく
「誰々ちゃんのママ」ではなく「私自身のワタシ」のアイデンティティーが確立されているんじゃないでしょうか?

そんな産後直後のお母さんの味方
「ここるく」というサービスがあるのご存知ですか?

サイトより抜粋
〜〜ここるくは、定評のあるお店が全て託児付で利用できるサービスです。
ママがゆったり過ごしている間、ママのすぐ側の託児ルームで保育のプロがお子さまをお預かりします。ママだけでなく、お子さまもゆったり楽しめる環境をご用意しています。
ここるくは、今まで子連れでは行けなかった人気レストラン、落ち着いた雰囲気のサロン、ハイセンスな習い事教室等でのリフレッシュ時間を叶えます。〜〜〜〜

http://www.kokoruku.com/
スクリーンショット 2016-08-23 16.27.18

私は子供ができて、もちろん、うれしい出来事が多くとっても幸せを感じますが
唯一、大人っぽいことができなくなることに残念感がありました
『帰り道に、ふらっとスタンドで、ワインを飲んで帰る』
『夜の時間帯の勉強会に参加する』
『エステを堪能する』
などなど 子供が小さいうちは、できなくなったことは結構色々ありますよね〜
もちろん、逆に、ファミリーっぽいところに出かけることで視野が広まった感もあるし、何かそこにストレスを感じる事はないんですけどね

「ここるく」はそういう母の気持ちを満たしてくれるサービスだなぁと思います
いつもいつもじゃないんです
保育園などに預ける前の育休期間に
たった1日の数時間
自分を満たす時間くらい持っても良いですよね
そして自分を見つめる時間が上手に社会に仕事に戻る秘訣かもしれません!

また引きこもりがちになるので
身体を動かしながら、ママサークルに参加する感覚の
マドレボニータ」さんもオススメです
こちらは、フィットネスという側面だけではなく、「シェアリング」という時間ももうけ
人生,仕事,パートナーシップについて、真摯に語り合う場を持たれています
意外と、心配かけたくないということから、友達や家族には打ち明けづらいことってあります
だからこそ、こうした目的のサークスの存在に救われることってありますよね
スクリーンショット 2016-08-24 16.55.29
私もこのような産後直後のママに優しいサービスを
早速利用してみようと思います!

そして「母としてのワタシと、私自身のワタシ」を見つめる時間を
私たちの作っている「ワタシクリエイト」でも場を作っていきたいと思います!
情報公開までしばしお待ちください

★ワタシクリエイト アトリア★
https://www.facebook.com/Atlya/
http://atlya.jp/2016/04/15/6344/

★ワタシクリエイト講座系 info★
https://www.facebook.com/groups/204555413227667/